セミナーレポート seminar report

Tokyo Nail Expo 2010

11月28,29日
今年は50,000人を越える最大規模のネイルの祭典になり、当出展ブース(マリナ・デル・レイ)へお立ち寄り頂きました方々へ御礼申し上げます。
デモブースではタミー・テイラーのジェル、アクリル、そして兼光アキ子先生がプロデュースしたハイパーチップとラップ、そしてaircoのエアブラシの特徴や先生方の技術を楽しんで頂きました。
ケアラインではピーチスクラブがとても好評で、その効果の即効性にピーチクイックドライオイル以外にも店販品になると喜んでいただきました。
Expo限定トゥインクルパウダー3色も完売しました!

28日のクラスルームでは香港よりアートのスペシャリスト、ドロシーラムさんを招いて廣田直子先生との夢の競演、ジェル&エアーが現実になりました。
廣田直子先生はジェルとエアーを組み合わせたサロンワーク対応の手順と技術!
ドロシーラム先生はロングチップにコンテスト対応のデザイン画からデザインまでのエアブラシをご説明頂きました。

この場をお借りして
スペシャルゲストとしてお越し頂きました先生方に心より感謝申し上げます。
香港のドロシーラム先生
全日本ネイリスト選手権グランドチャンピオンの素晴らしい経歴を持つヴィアンヴィアンの兼光アキ子先生
同じく全日本ネイリスト選手権グランドチャンピオンの経歴を持つクチュリエールの山本美樹先生

そしてタミーテイラー・エアコのエデュケーターの先生方へありがとうございました。

廣田直子のエアブラシ『コンテスト対策』

2010年11月18日
Tokyo Nail Expo 2010まであと10日、受講生の緊張感がこちらにも伝わってくるような真剣さがありました。今年のテーマは『ギャラクシー(銀河)』、皆さんガンバレー!

さすがに皆さんの技術レベルになるとエアガンの詰まりなどのトラブルはありませんね。エアガンのコントロールが適正に行なわれている証拠です。
大会直前なので大掛かりなデザイン変更はしないで、詳細部のデザインや濃淡や遠近感、そして色の修正を廣田先生が指導しています。

どのデザインも素晴らしいですね、大会まで体調を崩さず頑張って下さい!

タミーテイラー・ジェルクラスin NAILS GOOW

7月11日に大阪のNAILS GOOWにて「タミーテイラージェルクラス」が開催されました!前回に続き、タミー・テイラーのソークオフジェルを使って、ジェルカラーリングやジェルスカルプにチャレンジ。「色によってベースが要らないんですか!?」といったように、今回も皆さん驚きと発見があったようです。

アジアネイルフェスティバル2010

7月4日にアジアネイルフェスティバル2010が開催されました!今年は、『タミーテイラーソークオフジェル』『タミーテイラーデザインスカルプチュアネイル』『airco(エアブラシ)』の3つをメインに、弊社代表・廣田がデモンストレーションでメーカーの特徴をご説明させていただきました。
デモ中も多くのコンテスターがブースに立ち寄り、コンテストの仕上がりを廣田がチェックしていましたよ。

どの方に対しても真剣にチェックしている様は、本番さながら!
皆さん、次回もぜひ頑張ってください!

さて、デモの内容ですが、タミーの特性を生かし、長さを出したクリアジェルスカルプにホロやストーンを乗せたアート、またaircoⅠ(エアーガン)を使ってジェルの上にエアブラシアートを施しました。
タミーのジェルについて、皆さんから「シンプルさと光沢感が最高」と好評をいただきました!!
デザスカも、「ミクスチャーに適度な硬さがあるので流れない」「形状の淵がはっきりしてくれるのでデザインの立体感も出せる」と好評。
また、アクリルのエンボスアートを施した上にクリアジェルで仕上げ、タミーならではのアクリルとジェルの相性の良さを披露しました。

写真はクリアジェルスカルプにエアブラシ、サロンワークをテーマとしたので『シンプルで美しく、涼しげを表現したデザイン』に仕上げました。

仕上げ方は次の通り!

  1. プレパレーションに最も注意を注ぐポイントは、なんといってもリフトを防ぐルーススキンOFFです。メタルプッシャーも良いのですが、テリジュームストーン\1,680(1344)を使用する事でしっかりとOFFできます。使用された方からは、「メタルプッシャーより当たっている感覚が優しい!」という感想もありました。
  2. サンディングは接着を高めるため効果があるます。シェープイット180GRT\567(284)でサンディング後ダストオフ!
  3. 爪表面の消毒及びPH調整はジェルワイプ50pcs\777(389)にクリーンイット\2,625(1313)を付けで同時に行う!
  4. 再度消毒を心がける、ボンドイット\4,200(2100)を使用!
  5. フォームを装着し接着効果を高めるボンドイットを塗布し、乾ききる前にクリアジェル\6,720(3360)を塗布しUVライト36Wで仮硬化をする。
  6. エアブラシアート{aricoⅠ\13,650(12285)}を施しクリアジェルを乗せ硬化させる。
  7. 未硬化ジェルをクリーンイットで拭き取り、必要に応じてシェープイット180GRTで形を整え、バフイット180GRT\735(368)で表面を仕上げ終了!

皆さんもぜひサロンメニューへ追加し、ネイルサロンでしかできないサービスを提供してみて下さい。

そして……、
おめでとう! タミー・テイラー認定ME(マスターエデュケーター)の大石幸先生、プロ部門総合3位受賞!!

大石先生の目からは涙がポロリ。ここまで来る間の試練や経験など、受賞者にしか感じることのできない喜びや感謝の気持ちの表れなのでしょう。本当におめでとうございます。
大石先生の技術セミナーは現在検討中。ぜひご参加お待ちしています。

また、今回の大会で大石先生がもっとも力を注いだポイントも、ぜひ聞いてみたいですよね。そのお話は後日アップします!

タミーテイラージェルクラスin NAILS GOOW

6月30日に大阪のNAILS GOOWにて「タミーテイラージェルクラス」が開催されました! タミー・テイラーのソークオフジェルを使って、ジェルカラーリングやジェルスカルプを体験。「え~っ!ソークオフなのに長さが出せる!」「すごいクリア感!」といったように、製品の質の高さに驚きの声も。ジェルブラシの使いやすさも評判でした!

ジェルTIPデザインオーバーレイin新潟

6月28日に新潟にて開催! ネイルTIPやジェルネイルマシーンを使ってアート!! 新鮮なデザインに受講生の方々の目は真剣そのもの。デザインは目新しくても材料は普段使っているものだけに、コツをつかんだ方はすぐに上達していました。デザインの良さを実感した皆さんからは、「サロンメニューに加えてお客様にぜひやっていただきたいアートです!」との声があがっていました!

Gel&Airセミナー

6月21日にTAT渋谷にて、「Gel&Air」セミナーが開催されました!紹介したエアガン はエアコシリーズのaircoI。「このエアガンかわいい~」と笑顔を見せていた皆さんも、いざ実演が始まると真剣モード。吹き付け方1つで大きく変化するエアブラシテクニックに、皆さん驚き、熱心に見学!トップとして使用したクリアジェルも適度なセルフレベリングをするのでデザインを傷めずコートできたタミーのジェルも好評でした!

タミー・テイラー1Day Trial ジェルクラス

6月18日に横浜ネイルファクトリーで、「タミー・テイラー1Day Trialジェルクラス」が行われました!タミーのジェルに参加者の皆さんは興味津々。そして、仕上がった後のクリア感とツヤ・光沢に大満足!「これすごく良い!」との声も上がっていました。